「ブログ」タグアーカイブ

フィリピン・セブ島初!ウイングにて昼キャバオープン!

 

ついに

2018年6月1日(金)

フィリピン・セブ島初となる

日本人経営の昼キャバがオープンされます!

営業時間は

10:00AM ~ 5:00PM

 

それに伴い、ウイングのホームページが新しくなりました。

https://cebu-wing-daytime.com/

 

またセブの地元民から愛されている

大人気カフェの「Go Go Cafe」とコラボで

ヒレカツサンドや牛丼などが提供されるそうです。

https://cebu-wing-daytime.com/food/

 

私がセブに来て3年経ちますが

休日の昼間から女の子達と飲みたい!

セブでも昼キャバができないかな?

と心待ちにしていたので楽しみです。

もちろんウイングは夜も引き続き

7:00PM ~ 3:00AM

でオープンしています!

昼と夜で別の女の子を揃えているそうなので

昼も夜も目当ての子が見つかると良いですね(笑)

目当ての子とカラオケを楽しみながら

GO GO CAFEの食事を楽しみましょう!

 

 

太郎ちゃん

 

大人数

 

昨夜は某KTVのJちゃんから連絡が来た。

 

Jちゃん「二日酔いで今日は仕事休んだ。」

僕「大丈夫?薬飲んだ?」

Jちゃん「薬買いたいけどお金がない。」

僕「そうなの?じゃああげるから今からご飯食べに行こうよ!」

Jちゃん「え~、会いたいけど、、、。」

僕「どうしたの?」

Jちゃん「今日はお姉ちゃんの誕生日だからお姉ちゃんも連れて行っていい?」

 

正直、二人で会いたい。

でもこの子はKTVで働き始めてまだ1週間。

僕に対してまだ警戒してるのかな?

ここは紳士的にいかないと日本人の評価が下がる(笑)

 

僕「いいよ。お姉ちゃんの誕生日会もしよう!」

Jちゃん「本当に?嬉しい♪」

僕「何食べたい?」

Jちゃん「日本食か韓国料理!」

 

フィリピン人からしたら日本食とかは

高級なので行きたいらしい。

完全に僕は財布扱いだな(笑)

 

僕「じゃあ、8時にJちゃんの家の近くのモールに待ち合わせね。」

Jちゃん「分かった。本当に連れて行っていいの?お姉ちゃんたち」

 

んっ?

何か違和感が。

お姉ちゃんたち?

 

さっきまで「sister」だったのが急に「sisters」と

複数形になった(笑)

 

僕「えっ?お姉ちゃんたち?」

Jちゃん「うん。お姉ちゃん4人連れていくね♪」

 

ちょっと待て。

話が違う(汗)

 

一人で5人の相手はキツイ。

ただ人数が増えたから断るなんて

日本人の評価が下がる(笑)

色んな方に応援要請をしたが

急だったため皆さん用事があり

参戦不可。

完全に詰んだ。

約束時間の8時が迫ってきた。

すると知り合いのYさんがHさんを連れて参戦可能との連絡が。

助かった。

Yさん、Hさん、本当にありがとうございました。

これで日本人の評価が下がらない(笑)

とか言いながら晩御飯は日本食ではなく

韓国料理を食べた僕たちなのでした(笑)

 

 

太郎ちゃん

 

セブ島・日本式KTVハロウィンイベント一覧

 

10月27(金)28日(土) クイーン

https://cebu-night-life.com/club-queen/

 

 

10月29(日)30日(月) キング

https://cebu-night-life.com/club-king/

 

 

10月30(月)31日(火) ラボニータ

https://cebu-night-life.com/la-bonita/

 

 

10月31日(火) 小町

https://cebu-night-life.com/%E5%B0%8F%E7%94%BA/

 

 

10月31日(火) ウイング

https://cebu-night-life.com/wing/

 

 

10月31(火)11月1日(水) エース

https://cebu-night-life.com/club-ace/

 

 

発音が悪い?

 

昨日の夜、急にココアが飲みたくなり

サリサリストアに買いに行った。

ココアと言えば

森永のミルクココアか

 

 

ネスレのミロ。

 

 

でも店に森永はなかったので

ミロを頼むことに。

 

僕「“ミロ” ください!」

店員「はぁ?」

僕「はぁ?じゃなくて “ミロ” くれ!」

店員「はぁ?」

僕「てめぇ!その緑色のココアだよ!」

店員「あ~。はっはっはっはっ!笑」

 

何故か店員爆笑。

 

店員「これは “ミロ” じゃなくて “マイロ” っていう飲み物だよ!」

僕「はぁ?日本だと “ミロ” って言うんだよ!フィリピンおかしいだろ!」

 

バカにされたのでイライラしながら調べると

日本のネスレのサイトでは「ミロ」

英語圏だと「マイロ」と発音するらしい。

 

はい。店員さん、すみませんでした。

 

何十年もミロだと思っていました。

いや、実際に日本ではミロと呼んでるから

僕は悪くない。

 

実はこれに似たことが以前あった。

日本食レストランにカルピスがあったので

注文したら、店員爆笑。

話を聞くとカルピスではなく

Cow Piss(カウピス)と聞こえたらしい。

カウピスとは直訳して「牛の小便」。

店員が「何飲みますか?」と聞いて

僕が「牛の小便!」と渾身のボケを

したと思われたらしい(汗)

さすがに変態プレイが好きな僕でも

牛の小便は飲みません(笑)

 

ちなみに英語圏ではこの間違いが結構あるらしく

アメリカなどでは商品名を

Calpico(カルピコ)にしているみたい。

まだまだ分からないことだらけですね。

 

 

太郎ちゃん

 

 

KY

 

先日、日本から来たお客さんと

某KTVに行ってきました。

お客さんが選んだ子(Sちゃん)は顔は可愛い

だが、接客態度が悪い。

お客さんと話もせずに何度もトイレに行ったり、

アクビをしたり、完全にやる気のない態度。

次の日はアイランドホッピングだったので

女の子を誘いたい。

僕は違う子を勧めたが

お客さんはSちゃんでいいとの事。

 

不安。

 

そして翌日は朝8時半に集合。

女の子2人が来たのは9時頃。

フィリピン人が遅刻するのは

当り前なので想定内。

本当は9時でも全然間に合うが

少し前の時間を提示するのがオススメ。

 

いざ出航!

 

そして恐れていたことが。

Sちゃんのテンションが低すぎる。

 

僕「元気ないね。大丈夫?」

Sちゃん「眠い。」

僕「お酒飲む?」

Sちゃん「二日酔いだから無理。」

僕「じゃあ泳ごう!」

Sちゃん「泳げないし、日焼けしたくないから無理。」

 

お前は何しに来た?怒

 

僕のパートナーは元気だが

僕だけ女の子とイチャイチャする訳にもいかず

船内が微妙な雰囲気に(汗)

 

夕食は女の子達も連れて

ステーキハウスへ。

前菜などは適当に注文して、

メインの肉はそれぞれ注文することに。

僕は300ペソくらい(約700円)のサイコロステーキを頼んだ。

僕のパートナーの子も僕と同じものを選んだ。

そして問題のSちゃん。

 

Sちゃん「これください。」

店員「えっ…!?」

Sちゃん「これ!」

店員「は、はい!」

店員がざわついている。

 

 

Sちゃん、まさかの

店で一番高い4,000ペソくらい(約9,000円)のステーキを頼んだ(汗)

フィリピン人は基本的に空気読めないと思っているが

ここまでKYな子は初めて見た。

思わず表のガードマンが持ってる銃を奪って

撃ちそうになりました(笑)

 

 

太郎ちゃん

 

ホウ・レン・ソウ

 

昨日は急に彼女がデートしたいと言い出した。

色々と予定があったが

キャンセルしてデートすることに。

夜8時に家の近くのコンビニで待ち合わせ。

僕は仕事が終わり7時45分に帰宅したが、

シャワーを浴びたかったので

彼女にメールした。

 

僕「今からシャワー浴びるから5分くらい遅れるかも。」

彼女「OK」

 

急いでシャワーを浴び、コンビニに向かった。

到着はジャスト8時。

彼女はフィリピン人だから遅れることは想定内。

だが30分待っても来ない。

 

僕「今どこ?」

彼女「今家出た!」

僕「はぁ?俺いつも言ってるよね?待ち合わせに遅れそうな時は先に連絡してって。」

 

結局、彼女が現れたのは待ち合わせ時間から50分後。

悪びれる様子もなくヘラヘラ笑って登場。

しかも違和感が。

左手を隠している。

 

僕「どうしたの?」

彼女「何もない。」

僕「何か隠してるの?」

 

ガバッ!

左腕を掴むと

そこには

この間までなかった

 

タトゥーが。

 

僕「何これ?フェイク?」

彼女「いや、本物。」

僕「いつ、いれたの?」

彼女「さっき。」

 

話を聞くとタトゥースタジオから直接来たらしい。

 

僕「自分で8時待ち合わせって言っておいて、50分遅刻した理由がタトゥーをいれてたから?」

彼女「うん…。」

僕「何でタトゥーいれること相談してこなかったの?」

彼女「先に相談したら反対されると思って。」

 

ブチッ (`Д´#)

怒りが最高潮に。

 

僕「どうして急にタトゥーなんていれたの?」

彼女「いれたかったから。」

僕「で、本当の理由は?何か特別な意味があるの?日本に安室奈美恵っていう有名なシンガーがいるんだけど、彼女は死んだ母親への思いと命日がはいった深い意味があるタトゥーなんだよ。」

彼女「…..。」

僕「で、いれた理由は?」

彼女「イトコが失恋して、タトゥーをいれたくなったけど、一人だと可哀想だから私も同じのをいれた。」

もう怒りを通り越して呆れてしまった。

日本に帰った時は温泉やプールに連れて行こうと

考えていたのに…。

セブ島の重鎮の方たちはいつも口酸っぱく

フィリピン人は後先何も考えてないから気をつけろ!

とアドバイスしてくれた意味が分かりました。

何故か悲しい気持ちになった僕なのでした。

 

 

太郎ちゃん

 

明日はビーチパーティー♪

 

明日2017年10月7日(土)は

半年に1回行われている日本人主催のビーチパーティーが開催されます。

 

 

会場は5つ星ホテルのMovenpick Hotel(モーベンピックホテル)内にある

Ibiza Beach Club(イビザビーチクラブ)

 

 

今回のビーチパーティーはm-floの☆TAKU TAKAHASHIがプロディースするダンスミュージックバングのblock.fmとタイアップするそうです。

巨大泡マシーンも導入されるそうで泡まみれで楽しい時間を過ごしましょう!

 

【詳細】


住所 Moevenpick Hotel Mactan Island Cebu, Punta Engano, Cebu, 6015 Mactan, Lapu-Lapu, Philippines


営業時間 16:00 ~ 23:00


入場料 1,000ペソ(前売り600ペソ)


URL https://www.facebook.com/events/128859267680934/


TEL (032) 492 7777


★Special GUEST DJs★
TAKU TAKAHASHI(m-flo/block.fm)
https://www.facebook.com/takudj/

★DJ DAIKI(Octagon)★
https://www.facebook.com/djdaiki.jp

★DJs★
JUICY
SEIGO
Yuuki Yoshiyama
TOSHIKI
KENJI
KAZUKI
BIDO
Hiroro
and more

★Dancer★
Aoyamadoll

Ibiza Beach ClubFB Page:
https://www.facebook.com/IbizaBeachClubCebu

新しい小町に行ってきました

 

昨日は新しい小町に行ってきました。

 

 

店内の広さは前の小町より少し狭い。

ソファーや照明などは前の物を使っているそうです。

 

 

ですが装飾や席の配置など

ところどころにオーナーの渡辺さんのこだわりが見えました。

客層は前より韓国人の方が多くなったイメージです。

 

帰りに小町のマグカップを頂きました。

 

 

 

ただ家に持って帰ると彼女にバレて怒られるので

オフィスに置いています(笑)

 

 

太郎ちゃん

 

KTVの小町が移転します♪

 

フィリピンのセブ島にある日本式KTVの小町が移転します。

 

 

先日11周年を迎えた老舗中の老舗です。

リニューアルオープン日は

明後日、9月29日(金)です。

現在、9月26日から28日の3日間、小町は営業しておりません。

移転先は旧店舗と同じASフォーツナストリート沿いです。

旧店舗から500mほどJセンターに向かうと

右手にマクドナルド

左手にMetroスーパーマーケットがある交差点があります。

そちらの左奥、1階にRose pharmacy(ローズファーマシー)

という薬局がある新しいビルに小町も移転します。

タクシーでアヤラモールから約15分(約4.5km)、ITパークからは約10分(約3.5km)、マクタン・セブ空港から約30分(約9km)です。※あくまで渋滞していない時の目安です。

タクシードライバーにはASフォーツナストリートの

マクド(マクドナルド)と言えばわかります。

※関西のようにセブではマクドと言います(笑)

システムなどは変わらないそうです。

オープン日は金曜日という事もあり、混雑が予想されます。

 

http://www.komachicebu.com/cast.html

どんな女の子が在籍しているかサイトからチェック♪

 

【詳細】


営業時間 7:00pm〜3:00am


セット料金 男性60分600ペソ(女性60分300ペソ)      ※指名料、ドリンク、カラオケを含む


ハッピーアワー 男性60分400ペソ(女性60分300ペソ)  (7pm-8pm, 0am-3am)


追加指名料 200ペソ


延長料金 60分 600ペソ


ゲストドリンク ビール、ウイスキー、焼酎、ソフトドリンク(飲み放題)


女の子のドリンク 1杯200ペソ → 250ペソ(2017年10月6日から値上げ)


同伴料金 900ペソ(1セット指名料込み)       ※8:30pmまでに来店


http://www.komachicebu.com/index.html


店舗TEL 032-344-6267 / 032-505-4443


大切なことは…

 

僕は昔から結婚するなら日本人女性以外はあり得ないと思っていた。

同じ日本人同士でも分かり合えない時があるんだから

文化が違う外国人と結婚なんて無理だと思っていた。

当たり前だがフィリピン人女性と日本人女性は全く違う。

もちろん育ってきた環境などで性格や振る舞いは変わるが

フィリピーナはプライドが高い。

お金持ち家庭で育った子がプライドが高いのは分かるが

いいところ育ちではなく、

甘やかされてきた子ほどプライドが高い。

というより自分の感情を全く隠さない。

イラッとしたら表情や態度にも出る。

先日もコンビニで若い女の子がレジをしていて

お釣りが少なかったので指摘すると

謝りもせず、無言でムッとした表情に。

まぁ店員が態度悪いのはフィリピンあるあるなので

結構慣れましたが(汗)

 

 

最近知り合いの日本人が二人離婚しました。

二人とも奥さんは日本人。

そして理由も同じ。

長年の不満が積もり積もって、

奥さんから離婚してと言われたそうだ。

これは難しい問題ですね。

 

相手に不満を言えず溜め込む日本人。

不満がある度、爆発させてくるフィリピン人。

 

あくまでこれは僕の意見ですが

僕の知り合いで夫婦仲が良い方々や

子連れのフィリピーナと結婚した人たちは

みんな共通して

男に包容力がある。

気持ちに余裕がある。

みんなワンピースのサンジみたいに

女性に対してはとことんジェントルマン。

不満が溜まらないようにちゃんと相談に乗ってあげる。

どんなに不満を漏らしてこようが

海のような広い心で受け止めてあげる。

サンジも言っていましたが

「女のウソは、許すのが男だ」

いい名言ですね。

僕も器の大きい男になりたい。

 

 

太郎ちゃん