「セブ生活」カテゴリーアーカイブ

出会い系シリーズ第3弾

 

出会い系で知り合った子とテレビ電話をすることに。

 

 

僕好みのロングヘア―の子。

しかも巨乳。

 

 

髪を縛り、上の白い服を脱ぎ、

黒のスポーツブラだけに。

エッチな事を期待しつつも

去年ハニートラップの被害に遭ったので

慎重に様子を見ることに。

すると、、、

 

女の子「ちょっと見てて!」

 

おっと?

ついにストリップショーの始まりか?

 

 

 

とりあえず踊り始めた(笑)

 

 

踊りながら脱いでいくパターンかな?

 

 

いや、結構本気(笑)

脱ぐ気配が全くない(笑)

 

 

 

もはや壁まで使い始めた(笑)

 

 

最終的に妹まで踊り始めた(笑)

そして満足したのかテレビ電話終了。

前回の子と全く同じパターン(笑)

フィリピン人は本当にダンスが好きなんですね、、、

ただそれをテレビ電話で見せられて、

僕が喜ぶと思いますか?(笑)

 

 

太郎ちゃん

セフレと密会

 

昨日、久しぶりにセフレに連絡してみた。

かれこれ2週間くらい風邪をひいているらしく

連絡してこなかったようだ。

いつもは僕の家まで来てエッチをしますが

昨日はセブ市内の僕の家まで来る元気がないと断られた。

ただ僕はムラムラが止まらないので

セフレの家まで行くことに。

セフレの家は空港があるマクタン島なので

タクシーで30分くらい掛かります。

そこまで迎えに行くと

 

僕「久しぶり!風邪大丈夫?」

セフレ「ゴホッ。ゴホッ。」

 

手でバツマーク。

どうやら咳のせいで声が出ないようだ。

とりあえず言葉の会話がしたいのではなく

体と体の会話がしたいので

近くのラブホテル・クイーンズランドへ(笑)

場所にもよりますが3時間ショートで

200とか300ペソです。

ただ日本人だと500ペソとかボッタクリに遭うのでご注意を!

 

 

ベッドはこんな感じ。

まぁセブのラブホならこんなもんだろ。

 

 

お風呂にはなんと浴槽がある。

たまにお風呂に浸かりたくなるので

日本人には嬉しい。

ただセブは暑い気候なので

熱いお風呂に入るという文化がなく

蛇口から出るお湯が25℃くらいで

せっかく溜めたが寒くて長湯はできなかった。

 

 

この子はオッパイが大きい。

むしろ大きすぎて21歳なのに垂れてきている(笑)

 

 

そしてエッチ開始!!!

手マンをすると

いつもはカワイイ喘ぎ声を出すのに

昨日は喉が痛いせいで

カエルが潰れたような声。

なんか燃え上がらない。

 

お次はフェラ。

これも喉が痛いせいで

1回くわえる、咳をする、1回くわえる、咳をする、、、

の繰り返しで全然盛り上がらない。

そして次の瞬間!

 

セフレ「ゲホッ。ゲホッ。おえーーーーーーー!!!」

 

まさかの

僕の腹に嘔吐(笑)

 

完全に萎えてしまった、、、(汗)

ただ体調が悪いのに呼び出してしまった僕のせいなので

「ふざけんな!」と怒ることもできず

エッチを中断して家まで送ってあげました。

その時、何故か僕の頭の中では

「ドナドナ」が流れていました(笑)

 

 

太郎ちゃん

 

バイアグラ販売店

 

最近、バイアグラの記事を読んでくださった方に

よく販売場所を聞かれます。

少し説明しずらい場所なので

記事として書きます。

というか意外と皆さんも僕と一緒で勃たないんですね(笑)

安心しました(笑)

 

 

場所は「Hernan Cortes St(ヘルナン・コーテス・ストリート)」沿いです。

地図だと下の方の黄色い道が「Highway(ハイウェイ)」です。

薬局名は「The Generics Pharmacy」です。

 

 

薬局の外観はこんな感じです。

 

 

ここで「Sildenafil(シルデナフィル)」と言えば

青いバイアグラを売ってくれます。

※一応ここは処方箋がなくても

バイアグラを売ってくれますが

ご購入とご使用は自己責任でお願いします。

僕はこれがないと

セックスできる自信がないです(笑)

 

 

太郎ちゃん

 

懲りもせず

 

明けましておめでとうございます。

1月も既に半月が過ぎましたが

今回が今年初の投稿です。

年末年始はおかげさまで

当ブログを見てくださった方の

アテンドなどで大忙しでした。

本年も皆様のお役に立てるような

セブの性生活を赤裸々に書いていきたいと思いますので

宜しくお願い致します。

 

昨年はナンパして連れ帰った女に財布から金を盗まれたり

テレビ電話で脅迫されたり、大変な1年でした。

まぁ自分の不注意なので自業自得ですが(汗)

それなのに懲りもせず

出会い系で知り合った子がテレビ電話をしたい!

というのでビデオチャットをすることに。

 

 

画面いっぱいのオッパイ。

ちょっと薄っすら乳輪が見えてる。

ただ二重あごが残念。

それでも今年初のフル勃起(笑)

前回のハニートラップの時

こんな感じでムラムラしている時に

オナニーを見せ合おうと言われ

不注意から僕のオナニー動画を撮影され、

動画をばら撒かれたくなかったら

金を振り込めと脅迫されました。

今回は慎重に様子見をしていると

 

 

 

クラブミュージックをガンガンに

流しながら踊り始めた。

オッパイの上下運動がスゴイ!

 

女の子「あなたもダンスを楽しんで!」

 

あれ?

これってオンラインダンス教室だっけ?(笑)

 

そして先生は10分くらい踊り

満足したのか

 

 

画面にキスをして

テレビ電話終了。

 

な、なんだったんだ(汗)

 

 

太郎ちゃん

 

性なる夜

 

本日、12月25日は

クリスマスですね。

なんとフィリピン・セブ島の人口の9割以上が

キリスト教徒だそうで

やはりクリスマスは一大イベント!

24日から25日になる

カウントダウンは

色んな場所で花火が上がっていました。

そんな感じだから

25日は家族と過ごす重要な日だと思っていると

意外と出会い系の誘いが多かった。

どうやら重要な日だからこそ

女の子達は子孫繁栄を考えるらしい。

普段は1日1人から

エッチな誘いがあればいい方だが

今日だけで10人以上から誘いがあった。

その中でも特に凄かった3人を紹介します。

まずはこの子。

 

 

いやいやいや、

How are you?

でこの画像を送られてきたら

I’m fine以外の言葉は思いつかない(笑)

ただ僕の経験上、

顔とかを送ってこないパターンは

オカマの可能性がある。

 

そして次も同じ感じ。

ストレートに

 

 

want to meet? = 会いたい?

一言目にこの画像と誘い文句が来たら

そりゃもちろん会いたくなる(笑)

 

 

 

 

ただ寝そべっているのに

オッパイの形が結構しっかりしているので

作り物のオッパイの女か

オカマの可能性が高い。

 

そして最後の子。

この子は以前からメールをしていて

既にLINEも交換していた。

だがメールだけの関係なので会ったこともない。

だけど今日は積極的に攻めてきた。

 

 

Do you like massage and sex?(笑)

(マッサージとセックスは好きですか?)

 

 

一応、出会い系は18歳からしか利用できないが

この子の体や顔はどう考えても

中学生くらい。

何も考えずに会っていたら

美人局に会っていたかもしれない。

出会い系には可愛い子もいるし、

純粋に出会いを求めている子もいますが

ご利用の際はお気をつけください。

当ブログでは一切責任を取れませんので

自己責任でご利用くださいませ。

 

 

太郎ちゃん

 

フィリピーナは自撮りが大好き

 

Facebookを見ていると

ほとんどのフィリピーナが自撮りを

アップしている。

カラオケの女の子たちは

可愛いので見ていて癒される。

たまにスッピンが酷い子、

私服がダサい子もいますが(笑)

基本的には癒される。

 

だが僕の会社の女の子達もアップしている。

もちろん一般の子達なので

化粧の仕方を知らない、

服はヨレヨレ、

可愛くない。

それなのに自撮りが大好きなのでアップする。

友達とかが「gwapa(カワイイ)」と

コメントしているが

絶対に嘘だろ!といつも思っている。

 

そして昨日。

僕の会社の子が自信満々に

自撮りと一言コメントをアップした。

そのコメントが

 

「beauty is a crime」

 

直訳

 

美しさは罪(笑)

 

ふざけんなブス!(笑)

 

さすがにコメントしようか悩んだ僕なのでした。

 

 

太郎ちゃん

 

バイアグラ

 

昔は何もしなくても

チンチンがビンビンになったのに

40代になり女の子に触られたくらいじゃ勃たなくなった。

それにセックスしようと思っても酒を飲んでいると全く勃たない。

勃ったとしても挿入すると中折れしてしまう。

情けないが歳には勝てない。

そんな僕の最近の必需品を紹介します!

それがこちら♪

 

 

Sildenafil citrate(シルデナフィル)は元々、

狭心症の薬として研究・開発されていました。

ですが狭心症に対する治療効果は薄かったため、

試験の中止を決め、被験者に試験薬の返却を求めたところ、

被験者が返却するのを渋り、その理由を問うと、

わずかだが勃起を促進する作用があったため

これをバイアグラとして発売することとなったそうです。

Rose Pharmacy(ローズファーマシー)などの有名な薬局では

処方箋がないと購入できないが

たまにローカルの薬局で売っています。

日本で購入しようとすると

1錠何千円・何万円もするのが当り前ですが

セブのローカルの薬局で購入すると

 

なんと

4錠入りで220ペソ(約500円)

1錠で55ペソ(約125円)

激安!!!!!

変な成分が入っているんじゃないかと思い、

ネットで調べたがどうやら大丈夫なようです。

1錠まるまる飲むと副作用で胸焼けがするので

1錠の4分の1くらいをかじるだけで効果あります。

早ければ飲用して30分くらいでギンギンになります。

※僕は1年くらい使用していても大丈夫ですが

副作用などは個人差があると思いますので

皆様が大丈夫かは保証できません。

服用するかは自己責任でセブの夜遊びを楽しんでください。

 

 

太郎ちゃん

 

ハニートラップ

 

いつものように出会い系の子と

チャットをしていると

女の子がFacebookを交換しよう

と言ってきた。

怪しい奴とは交換したくないが

 

出会い系に載せてるプロフィール写真が可愛いので

是非Facebookで繋がってプライベートの写真も見てみたい。

なので女の子の名前を聞いて調べたが

アカウントが出てこない。

 

僕「あれ?出てこないよ。名前間違えてない?」

女の子「私が調べるから、あなたの名前を教えて!」

 

僕の名前を教えたが

 

女の子「私も見つけられない。」

僕「なんでだろうね、、、」

女の子「Skypeは持ってる?テレビ電話しよう!」

 

グイグイくる

 

このパターンはオカマかな?と思ったが

僕はオカマもイケるので快諾(笑)

スカイプ電話が掛かってきた。

凄く綺麗な子♥

これだけ綺麗ならオカマでも全然いい(笑)

すると突然服を脱ぎ始めた。

 

女の子「今からシャワー浴びるから見てて!」

 

おいおいおい!

ムラムラする(笑)

 

 

 

おっぱいも大きくて綺麗だし

チンチンもついてない。

オカマじゃなかった(笑)

こりゃ久しぶりに当たりだな

と思っていると

 

女の子「オナニーを見せあおう!」

 

ありがたい提案(笑)

 

初めてのパターンなので

僕のチンチンは既にギンギン。

そして女の子が股を開いて

本当にオナニーを始めた。

 

 

僕も負けじとオナニーを見せる。

初めてのパターンなので大興奮。

が、ちょうどいいところで

電話が切れた。

そして大量にメッセージが来た。

 

 

 

要約すると

・僕のオナニーの映像を録画した

・僕のFacebookアカウントを乗っ取った

・彼女のお父さんが病気で手術費用が必要

・Facebookに動画をシェアされたくなかったら5万ペソ払え!

との事。

 

ゆすられてる~~~(笑)

 

女の子「どうする?早く振り込まないと家族や友達に送るよ?」

僕「別にいいよ!」

女の子「はぁ?冗談だと思ってるでしょ!?」

僕「全然シェアしてもいいよ!俺の友達や家族は俺のことを変態だと既に知ってるし!(笑)」

 

僕の友人たちも

このブログを読んでいるので

僕の性癖や変態さを知っているので

特に問題はない(笑)

そして何より

上の写真を見て頂ければ分かると思いますが

僕は僕で女の子のオナニー動画を撮っていた(笑)

その動画を送って

「警察に相談するね。」と言うと

「Fuck you!」とだけ来て

ゆすりは終了しました(笑)

ブログネタになると思って

動画撮影してて良かった~(笑)

 

 

太郎ちゃん

 

どうやって帰ったの?

 

最近は忙しくて家に帰っても寝るだけでした。

昨日は久しぶりに何の用事もなかったので

部屋の掃除をすることに。

お風呂場を掃除すると

女性の髪の毛だらけ。

以前これが見つかり彼女に怒られてことがあるので

入念に回収。

とりあえずお風呂場は終了。

そして次は寝室。

とりあえずホウキで床を掃く。

床だけで結構な量の女性の髪の毛。

髪の毛の数だけ遊んでることを実感(笑)

枕周辺やベッドの下も髪の毛が隠れているので入念に掃かなくては。

そしてベッドの下にホウキを入れると

何かに当たった。

日本の実家で猫を飼っているんですが、

たまにベッドの下を掃除していると

ホウキに猫が当たる。

そんな感触。

ただセブでは猫を飼っていない。

恐る恐るホウキで引き寄せてみると、、、

 

 

えっ?

黒いブラジャー(笑)

 

誰かが忘れて帰ったんだな(汗)

これを彼女に見つかっていたら

何の言い訳もできなかった(汗)

 

危なかったー

 

と安心したが、、、

 

ちょっと待て。

普通、ブラジャー忘れて帰るか?(笑)

 

というか

 

どうやって帰ったの?(笑)

 

とりあえず誰のブラかも分からないので、

「お前、ブラ忘れてるぞ!」と聞くこともできないし、

家にキープするわけにも行かないので

ビニール袋2重にして捨てました(汗)

 

 

太郎ちゃん

 

誰ですか?

 

さっき急に知らない番号から電話がかかってきた。

 

僕「もしもし。」

???「さっきはありがとうね。」

 

へっ?

声はフィリピン英語を話す女性。

平日の昼間だから、もちろん仕事なので

さっきまで女性と遊んでいた記憶はない。

 

僕「えっ?誰ですか?」

 

ブチッ、、、。

 

電話を切られてしまった。

誰だったんだろうと考えていると

メールがきた。

 

女性「本当に分からない?」

僕「はい。分かりません。」

女性「さっき、薬局に来て会話したじゃん!」

 

へっ?

たしかにさっき薬局に行った。

フィリピンの携帯は基本的にプリペイドなので

薬局やサリサリストアなどで

お金をロードしてくれる。

なのでロードしに薬局に行った。

ただ女性と話した記憶はない。

 

 

いや、、、ある。

店員だ(笑)

 

ロードしてもらうために携帯番号を教えた。

それで僕の番号に電話してきたみたいだ。

いや、よく考えるとこれって犯罪じゃない?

個人的に客の番号に電話するなんて

日本だったら捕まるよ?

ただ記憶が正しければ可愛かったような気が。

これは今度会って家で説教しないとな(笑)

 

 

太郎ちゃん